複数の相見積もりが基本

基本的には引越しの際と同じ

ホームページ作成業者というのは、一度話を持ち込んだら基本的にそのまま契約の話を進めていかねばならないわけではありません。引越し業者と同じで、どの業者も、様々な事を伝えた上で事前に見積もり額を出してくれます。そして、同じ条件で見積り額を出してもらった場合でも各社の方針や混雑状況などにより大きく見積額が変わってきます。小規模ホームページですら数万円の開きが出るのは当たり前で、大規模だと相当な額の開きが発生しますので複数の業者から見積もりを取る事が非常に重要です。 業者の所在地に関しては、近いほうが打ち合わせなどがしやすくて見積もり額が安くなる可能性があるため、出来るだけ近い場所で事業を営む業者が好ましいと言えます。安いと評判の業者でも、近くにない場合は時間・交通費がかかるため料金がぐっと上がる可能性があります。

業者選びのポイントについて

もしHPで低料金を売りにしていて見積もりを出してもらったところ、圧倒的に安い業者があったとしても安易に申し込んではなりません。一度申し込んで先に料金を支払ってしまうと、あとは出来上がったものを渡してもらうまで業者の立場が優位になる傾向です。そんな中、何かにつけて追加料金が発生し、泣く泣く依頼者が追加料金を払うような事もこの業界では起きてきました。そのため、一つだけ極端に見積金額が安すぎる業者があった場合は念のため、追加料金発生条件についてとことん質問してみてください。また、見積額があまり変わらない会社が2つあるとした場合は、追加料金が基本的に発生しないような仕組みの業者に頼む形がおすすめです。その他、過去の実績コーナーを見ていて、理想通りのホームページを作ってくれそうな業者があったら、見積額は高めでも思い切ってその業者に決めてしまうのも良いでしょう。

HP作成ツール(CMS)でページを作り、PCに標準装備されているグラフィックソフトでロゴを作る事により、完全に自前でホームページを作る事も可能です。

© Copyright Best Homepage Ever. All Rights Reserved.